令和3年

mp3データをダウンロードできます。
zip形式で圧縮されています。スマホの場合解凍できるアプリが必要になります。
説法・法話を聴くのページで一部の話を聴くこともできます。個々のダウンロードも可能です。

平成仏教塾  令和3年7月号
  • 現実を受け入れるとは
  • 無始無終とは
  • ①安心して臨終に臨むには
  • ②残りの短い余生をどのように求めたら

浄土真宗講義   令和3年7月号

蓮如上人いろは歌

  • 【ヤ.病ある身に称名の怠らばマ.妄念の起こるにつけて称うれば】
  • 【ケ.懈怠とは真の薄き心ぞとフ.不思議より不思議と思う心こそ】
  • 【コ.この度は迷い悟りの分け目なりエ.穢土ながらここも蓮の台なり】

平成仏教塾  令和3年6月号
  • 挨拶を求めていくことについて
  • 四勝力について
  • 相手に挨拶を要求することは善いのか
  • 業と我の違いについて
  • 更生する人とそうでない人との違い

浄土真宗講義   令和3年6月号

蓮如上人いろは歌

  • 【ウ.憂きことを喜ぶ心もあるものをイ.忌まわしと思うは自ずから】
  • 【ノ.後の世を願う心の深ければこの世の罪も薄くなるべし】
  • 【オ.自ずから口に浮かぶも嗜むもク.曇るとも暗くはあらじ弥陀たのむ】

平成仏教塾  令和3年5月号
  • 諸法無我
  • 命とは
  • 仏教を聞くのが辛い
  • 正しいからやっていい

浄土真宗講義   令和3年5月号

蓮如上人いろは歌

  • 【ワ.わが身をば徒者と思うべし カ.かかる身を助けたまえる嬉しさを ヨ.善し悪しの心につけて念仏の】
  • 【タ.たのむ機とわが身と昔思いけり レ.蓮華座に乗りうるまでは称えつつ ソ.謗るまじたとえ咎ある人なれど ツ.罪咎の薄くなるとは覚えねど】
  • 【ネ.念仏の数にはよらぬ信なれどナ南無の二字十八願の要なり ラ.楽の土を昔は急ぐ心なし ム.睦まじき人の僻める教えには】

平成仏教塾  令和3年4月号
  • 阿弥陀仏の本願【至心とは真実清浄心】
  • 怒っているつもりはないけど怒っていると言われる
  • 唯識を分かりたい
  • 神と阿弥陀仏について

浄土真宗講義   令和3年4月号

蓮如上人いろは歌

  • 【イ.幾度も聞くに飽かぬは法の道 ロ.六道に引く業障の綱を切る ハ.恥ずかしと問わで誤る法の道 ニ.偽物は変わりやすきに変わらぬは】
  • 【ホ.ほのぼのと心に浮かぶ称名は ヘ.平生に仏の恩を胸に得て ト.称うれば悩み悔やみの雲晴れて チ.知識より迷いの闇の手を引かれ】
  • 真の平等と自由【【リ.利根なる人を羨む心こそ ヌ.濡れて干す袂は法の涙にてル.流転してまた遇い難き御法なり ヲ.老いぬれば心形も弱りゆく】

平成仏教塾  令和3年3月号
  • 無い苦しみ【大無量寿経・貪欲の誡】
  • 勝手に解釈する人に
  • 癖を直すには
  • 自分を許すには
  • 宿善とは【宿因と宿縁】

浄土真宗講義   令和3年3月号
  • 真の平等とは【誕生偈・阿弥陀経】
  • 真の自由とは【月灯三昧経・華厳経】
  • 真の平等と自由【解脱の光輪際もなし・光雲無碍如虚空・顔容端正たぐいなし】

平成仏教塾  令和3年2月号
  • 慢について
  • 仏の許しについて
  • なぜゲームに嵌まるのか
  • 愛と慈悲との違い
  • 貧窮下劣は困乏して常に無なり【大無量寿経】

浄土真宗講義   令和3年2月号
  • 四聖諦【苦諦〈四苦八苦・悩み悶えて八つ当たり苦しみ抜いて十々死んだ〉】
  • 無所恃怙.無一随者【大無量寿経・一人四婦の喩】
  • 大命将終.悔懼交至【大無量寿経・三愛】

平成仏教塾  令和3年1月号
  • 仏教からみて昇進とは?
  • 自分にとって大無量寿経とは【三毒・五悪・疑惑訓戒】
  • 預流果とは

浄土真宗講義   令和3年1月号
  • 善悪の定義【善とは真理に順い利益を与える】
  • 善の心所【信・慚愧・無貪・無瞋・無痴】
  • 善の心所【精進・軽安・不放逸・行捨・不害】

タイトルとURLをコピーしました